人間として心苦しい

 今日暗くなってから、玄関のチャイムが鳴りました。出てみるとNHKですと言うので、話を聞いて見ました。

しまった、YouTubeを見ておけばよっかたナァー。
ここは引き下がることは出来ない。
案の定、衛星放送のアンテナがあるので、受信料を払って欲しいと言う事です。
幸いデジタル放送分は払ってあるので、一応スタートラインに立って話は出来る筈です。
アンテナは付いているが、衛星放送は見ていないと言い張りましたが、納得出来ないようです。
テレビを購入した時に、サービスで取付してもらったので、断れなかったと言うも、信じていないようでした。
アンテナを外してください、とお願いしました。
一目散に帰って行きました。
 
実際我が家では、衛星放送を見る事は無いのです。
 
帰ってから思ったのですが、午前中、町内を歩いていた人でした、我が家に来たのは7時過ぎです。遅くまで、大変でしょうね。
何処のお宅に行っても、良い顔で迎えられる事は無い筈です、生活の為かと思われますが、あえてNHKに職を求めなくともいいと思うのですが。
ビジネスを別にした場合、人間対人間として心苦しかった。
次にお会いする時は、NHK以外の人としてお会いしたいですね。